天皇ごっこ -見沢知廉 たった一人の革命-

右も左も判らない無知な自分だが、
端正な顔立ちとかっこいい名前ということで見沢氏の存在は知っていた。

ともに静粛を行った方が、語った。
人生をかけて革命を行ったのだ。

出所後、バターナイフでゴリゴリと両小指をちょっとずつ切断していく。
その様子を発見した母親は語ってくれた。

チャーチルしかり躁鬱病の多くは革命家になろうとするらしいという。
ここ最近、見沢氏の映画、ひっくりかえる展、坂口氏と、偶然にも革命的な部分に出会いまくっている。